まなぶところおはつは島根県の介護研修・講座・教育機関です

『個をつくり、孤をなくす』

200年後の世の中がテーマ通りになっていることをおはつのミッションとする。
教育などを通じて一人の確固たる個をつくる。そしてその個が中心になり、世の中から孤独をなくすことを会社のミッションとする。

テーマソング「おはつなわたし」

遠い雲眺めてる あなたの手を取って
見あげたい 同じ空を 夕焼けのなかで

私がここにいるのは その笑顔 見たいから

毎日が“はじめまして”でも
私が憶えてるよ あなたとの日々


思い出話をする あなたが好きだから
くり返し 同じ話 聴かせてほしいよ

寂しさ癒せる場所を 安らぎを 作りたい

“どちらさま?”“こういう者です”
何度も出会いましょう あなたとの日々


毎日が“はじめまして”でも 
私が憶えてるよ あなたとの日々   
私が繋いでくよ あなたの軌跡


作詞・作曲 梅林奈都子

作者コメント

わたしが日々ふれあう利用者様の多くは認知症をお持ちです。
ひとりで生活することが難しくなった方が、その方らしく暮らしていくために介護職が存在すると思います。
わたしにとって、今日は昨日の続きでも、その方にとっては違うかもしれない。
わたしにとって、何百回と聞いた話でも、その方にとっては初めて口にする話題かもしれない。
想像力を働かせながら、絶えず利用者様と同じ目線に立てる介護職でありたい。
そう思ってこの歌を作りました。
同時に、わたし自身がおばあさんになったとき、同じ思いを胸に抱いた介護職さんに介護してもらえたらいいなぁ、と言う願いも込めました。
「おはつなわたし」が、介護の未来を一緒に作っていく仲間たちの心に少しでも届けば幸いです。

梅林奈都子

社是:『真実一路』

~光のように輝き偽りのない真心をもって、水晶のように一点の曇りなく一筋に進む~

運営理念

1.~家族、友人、知人、全ての人に感謝と尊敬と関心の気持ちをもつ~

関わる全ての方に、『感謝』と『尊敬』と『関心』の気持ちを常にもち、謙虚さを大切にする。人から見えない、聞こえないときにこそ、その気持ちを大切にする。

2.~いつも自分と向き合い、振返り、全力で前に進む~

常に自分のモラルと向き合う。自分がされて嫌なこと、自分の大切な人にされたら嫌なことはせず、中途半端な気持ちは捨てる。振り返りをせずに次へ行くことは逃げることである。一つひとつをきちんとやり遂げ、全力で次へ進む。

3.~地域の困難を、情熱と感動を共有し希望に変える~

地域から気軽に困り事を相談してもらえる関係性をつくり継続する。常に地域の情報を把握し、関わる全ての方と情熱と感動を共有する。一方通行ではなく本当の意味でのコミュニケーションを図り、その困難を明るい希望に変えていく。

4.~役割を明確にし、自分の役割には責任を持ち、他者の役割には共感する~

自分の今やるべきことに全力を注ぐ。自分がワクワクドキドキできる役割を自身でつくっていく。他者の役割には深く共感し、その役割を取ることなく必要なときは共同する。地域の中においても、社会資源の役割を担う。役割を放棄してはいけない。

5.~安定した経営・ルールを守った経営~

安定した経営を目指し、コンプライアンスを重視した事業展開を実施する。社会通念上においても間違った道に進まない経営を行う。